猫お役立ち

【ファーミネーター】つくりの説明。使用方法と効果。猫の毛について解説!

うす〜!だしんです🧔

本日の記事ではファーミネーターについてレビューしていきます!

こんな方の役に立つ記事です👇

・ファーミネーター使ってみたかった!気になってた!

・ファーミネーターって何?

・飼い猫の抜け毛に困っているんですorz

“ファーミネーター”

簡単に言うと猫用のバリカンです

バリカンと言っても剃るわけではないので、

猫が傷付くことは、まずありません

ご安心ください😄

猫の抜け毛でお困りの方は多いと思います

そんなあなたにファーミネーター!

ということで

写真付きでファーミネーターを見ていきましょう😄

レッツラゴウ🚀🚀🚀

ファーミネーターのつくり

このようなつくりで

グリップの握り手があり、先がバリカンのようになっています

ただし、鋭い刃ではなく、先も若干の丸みを帯びていますので

怪我することはありません

ヘッドにある、青い出っ張りを押し込むと刃先から青い板が出てきて、

刈り取った毛を取れるように押し出します

それでは

一刈り行こうぜ⚔⚔⚔

使用方法

目や鼻に刺さると危ないので、しっかりホールドします

力を入れすぎす、ファーミネーターを猫の体に沿わすように剃り剃りしていきます

お腹は内蔵がありますので、優しく剃り剃りしてあげます

少し嫌がります(^o^;)

こはちゃんのしっぽが警戒で少し太くなっております笑

背中を剃り剃りしていたとき

あお君は気持ちよさそうにゴロゴロ言ってました😊

マッサージ感覚かもしれませんね👏

こんな感じで毛が取れます👆

ちなみにファーミネーターをかけると服はこうなっちゃいます👇

えらいこっちゃです💨

コロコロするしかありません

ファーミネーターをかける際は下記が注意ですね!

少々汚れても良い服を着る

※セーター等、毛が絡みつく服は絶対NG

掃除機をかけられるフローリング等の上でする

周りに衣類や食品があれば片付けておく

成果・ファーミネーターの効果

【成果】

ほんの5分程度(1匹あたり2分と少し)、軽く剃り剃りして👆この量です

しっかりやればもっと毛が取れますorz

そら、掃除機かけてもかけても部屋に毛が落ちてるわ。。。と思います

毛は猫が食べようとするので、すぐにゴミ箱に捨てましょう

【効果】

「刈る」とか「剃る」という表現をしてきましたが、

正確に言うと、ファーミネーターは

既に抜けている毛もしくは抜けかけている毛

除去しているんです

詳しく説明していきます

猫種によっては“ダブルコート”という毛が二重構造になっている猫がいます

二重構造の中身は次の通り👇👇

オーバーコート

外側にある長くて硬いしっかりとした毛です。日光や摩擦等の刺激から身を守る効果があります。

アンダーコート

内側にある柔らかくて細く、そして密度濃く生えているフワフワとした毛です。猫の体を保温する機能を持っています。

アンダーコートが細くて柔らかいため抜けやすいのです

そして、密度濃く生えているので量が多いorz

ファーミネーターは

既に抜けているor抜けかけているアンダーコートが部屋中にバラ撒かれる前に除去する効果があるのですね

やりすぎはよくありませんが、

定期的にファーミネーティングしてあげることで

アンダーコートの部屋への拡散を和らげることができると言えます!

ファーミネーターは

トリミングナイフの仕上げをヒントに作られています

一般の方でも簡単に余分な被毛を除去できるように研究に研究を重ねて作られた努力の結晶なのであります

類似品が沢山出ておりますが、

安物を買ってしまうと刃が痛み、

可愛い我が猫の皮膚を傷つけてしまう恐れがあります(T_T)

ファーミネーターは一度買えば、買い換える必要が無いほど長持ちします

使い方を誤らなければ猫の皮膚に負担をかけることもありませんので、正規品を買うことを強くお勧め致します😊

この記事が参考になれば幸いです(=^・^=)

ほいではさいニャラまた明日🖐

🔽お読み頂きありがとうございました!お役に立てたならクリックお願いします!🔽

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA