旅行

近鉄特急ひのとりに乗ってきました!座席・車内設備のレポ!

この記事では

近鉄特急「ひのとり」の中身(座席や設備)

写真付きで紹介していきます🚃

旅行は目的地までの移動も楽しみの一つですよね!

筆者は先日、名古屋へ1泊2日の旅行へ行って来たのですが、近鉄特急「ひのとり」を利用し、非常に快適な移動を楽しめました!

艶のある赤い車体がかっこいいですね!

羽をのばして、、、

奈良わいッ!!!

あお
あお

というツッコミはさて置けないけど、さて置き、、、

ひのとりを紹介していきます。

近鉄特急「ひのとり」とは!?

旅行当日、ホームに到着するひのとりを撮影しました📷

男の子が大喜びしそうなフォルムです。

このカッコいい車両は、

公益財団法人日本デザイン振興会が選ぶ「グッドデザイン・ベスト100」を2020年に受賞、更に鉄道友の会が選ぶ「ブルーリボン賞」を2021年に受賞しています。

近鉄特急ひのとりは大阪(難波)ー名古屋間を2時間強で行き来しています(※)。

そして、なんと言っても、

移動時間を快適にしてくれる充実した車内が最大の魅力です。

移動時間を、くつろぎの時間へ。を合言葉に

「くつろぎのアップグレード」をコンセプトにつくられた車内を次項で紹介していきます。

※運行ダイヤ・料金表はホームページをご参照ください。

近鉄特急ひのとりの「シート」

筆者はレギュラーシートで名古屋までの移動を楽しみました。

座り心地の良いクッションの効いたシートでした。

大きな窓で移動中の景色もよく見えました。

目の前には、

「網の物入れ」「飲み物ホルダー」「テーブル」「フック×2」があります。

なんとこのテーブルですが!

前のシートの方がリクライニングしてきても揺れないんです。

その理由は↓↓↓の工夫のおかげ!

テーブルとシートの背もたれが分離されて作られています。

このおかげで前のシートの方が背もたれを倒しても、テーブルには何の影響も出ないのです。

後ろの人にいちいち声かけたり気を遣ったりせずに
リクライニングできるのも嬉しいよね〰

こはる
こはる

リクライニングすると背もたれが倒れるだけでなく、

座面も前に動きます

更に、足元には高さの調節できる足置きもあるので

非常に楽な姿勢で移動時間を過ごすことができます。

だしん
だしん

各シートの肘掛けにコンセントもあるので
スマホの電池が無くなる心配もありません!

近鉄特急ひのとりの「車内設備」

続いては、車両の連結部にある設備を写真で一挙紹介していきます!

案内モニター

時事ニュース」「現在地(通過地点)」

天気」「運転手視点カメラ映像」等が流れていました。

運転手視点カメラの映像は
少年心をくすぐります
不思議とずっと見てられる🚃

あお
あお

ロッカー

ロッカー付きの電車って初めて乗りました!

シートの上に棚はありますが、鍵付きの方が安心ですよね。

交通系のICカード(Suica・ICOCA・PiTaPa等)が鍵になり、無料で利用することができます!

洗面所・トイレ

大きな鏡のある洗面所があります。

電車の揺れも少ないので化粧をされている女性も居ました。

最新のトイレがあります!

便座消毒のアルコール」「ウォシュレット(ノズル清掃ボタン有り)」

チャイルドシート」。。。完璧なトイレです!

だしん
だしん

私がひのとりで一番感動したのが
実はトイレでした。
こんな完璧なトイレのある電車は初めて

その他(売店・喫煙所・談笑スペース)

挽きたてコーヒーが飲めるマシンと軽食の自販機があります。

お茶やジュースが買える自販機も隣接されています。

シートで喫煙!とはいきませんが、

喫煙スペースがあるのでタバコを吸う方も安心ですね。

大きな窓に横掛けできるソファもあります。

友人と景色を見ながら、談笑して移動を楽しむのも良いですね!

近鉄特急ひのとりで旅行を!

先頭車両がプレミアムシートでした。

擦りガラスの隙間から覗いてみると、、、

運転手席の大きな窓から進む先が見える男の子大歓喜な設計になっていました。

シートもやはりレギュラーとは違いますね!

数百円多く払うだけでプレミアムシートを体験できます!

だしん
だしん

次回はプレミアムシートにします!

「くつろぎのアップグレード」とはよく言ったもので

大変快適な移動時間を過ごすことができました!

大阪から名古屋へ遊びに行く方!

名古屋から大阪へ遊びに行く方!

ぜひ、ひのとりを利用してみてください!

新幹線より時間はかかりますが、、

快適さはひのとりの完全勝利です!!!

車内販売は無いので、弁当買う方は駅弁購入をお忘れなく!

それでは!快適な旅行の移動をお楽しみ下さい🚃

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA