雑記

【初心者×家庭菜園】YouTubeとネットでの独学で家庭菜園!スナップエンドウ育てました!

うすー!だしんです!

家にはお庭があるのですが、更地で特に何もしてなかったんですね〜

昨年の10月は暇な休日を過ごしていたので、、、一念発起!

だしん
だしん

この庭を使って家庭菜園をしよう!
どうせなら食べられる物が良いな!

↑と思ったわけですね。

植物を育てるなんてことは小学生の理科の授業でやったくらい。

家庭菜園、畑仕事なんてズブズブのド素人。。。

そんなボクでしたが、

ネットで必要な道具や業務を調べ

YouTubeで実際にお世話している姿を見て学ぶという方法で

畑を作り紆余曲折を乗り越え、なんとか収穫もできて初心者にしてはよくやった方かな!?という結果に終わりましたので、年表的に記事にしていきたいと思います。

家庭菜園やってみたかったんだよね〜
でも何から初めたら良いのかわからず、ずっと始められてないわ〜

こはる
こはる

こんな風に考えている方の背中を後追しする記事です。

今回は利用していない庭があったので耕して畑にした内容ですが、

庭が無くても鉢植え(プランター)でコンパクトに同じような家庭菜園もできますのでご安心を!

鉢植え(プランター)での家庭菜園は畑に比べると収穫量は少ないですが、難易度が下がるため失敗が少ない準備のコストが低い世話が簡単といったメリットがあります。

収穫量が少ないと言っても、自宅で食べる分だけだと十分な量を収穫できます。

正直、収穫できるまでは鉢植え(プランター)でやれば良かったと後悔したこともありました笑

でも始めてしまったものは仕方ないのでやりきりました。御覧くださいませ!

レッツラゴウ🌱🌱🌱

10月初旬 育てる野菜の選定・畑作り&種まき

育てる野菜の選定

10月から育てる野菜は何が良いかをネットで調べると以下のようなものがありました。

・いちご

・エンドウ類

・ほうれん草

・小カブ

この中でボクはエンドウ類である「スナップエンドウ」を選択しました。

理由はエンドウ類は比較的心者でも育てやすい記載があったためです。

例えば、

ほうれん草は「美味しく育てるためには、ネギと一緒に育てた方が良い

小カブは「シュンギクやレタスと一緒に育てると良い」等と記載がありました。

だしん
だしん

い、いきなり2種類も3種類も
お世話する自信無いよ〜

こんな風に思い、スナップエンドウにしたのです。

元々スナップエンドウが好きということもありました。

どうせ育てて収穫して食べるであれば、好きな野菜が良いですよね!

育てる野菜が決まったら早速ホームセンターへ🚙🚙🚙

畑作り&種まき

ホームセンターで以下の物を購入してきました。

全部合わせて3000円くらいでした(培養土は4袋くらい買いました)。

必要な物が揃ったら、畑つくりです。

本当に何も無い固い土を鋤で叩いて掘り返して柔らかくし、培養土と肥料を混ぜ合わせながら耕していきました。翌日は筋肉痛で動けず、腕はプルプルと震えていました。

素人且つ不器用な人間なので、少々不細工ではありますが「畝」を2列作り、スナップエンドウの種を植えました。

土と肥料を馴染ませるために、種を蒔くのは1週間後が良いそうですが、「早くやりたい!」といきり立ってる初心者は種を蒔いてしまいました。

また、冬に育ち過ぎていると寒害で死滅してしまうので10月も中旬以降の種まきが良いとされていますが、10月初旬に植えてしまいました。後述しますが、しっかりと寒害を受けました!

10月中旬〜12月初旬 芽吹き・支柱作り・櫓作り

芽吹き(10月中旬)

種をまいた翌日から、毎朝、「芽が出てないかな!?」と仕事に行く前に畑を見に来ました。

芽が出ないなぁと肩を落としながら出勤すること1週間、ようやく芽吹きを迎えました!

何でも初めては嬉しいものでガッツポーズして会社へ向かった記憶があります。

その後の成長は早かったです。2日か3日経つと可愛い双子葉が出てきてくれました。

この後もぐんぐんと成長していきました。

支柱作り(10月下旬〜11月中旬)

スナップエンドウはツルを伸ばし、支えとなる物に巻きつけることで自身を支えます。

支柱が無いと上へと伸びていくことができないため、5cmくらいに芽がでた時に支柱を作りました。

割り箸を近くに挿して、結束バンドで固定してあげるという方法です。

この時のスナップエンドウは細くか弱かったため、固定する際にポキっと折れてしまい、何本か駄目にしてしまいました。せっかく芽が出たのに折ってしまったため、ひどく落ち込みました。

2列の畝に均等に成長してきた時期には妻に「墓場みたいw」とバカにされました。

櫓作り(11月中旬〜12月初旬)

スナップエンドウの成長が凄まじく、割り箸では全然高さが足りなくなったため、「櫓」を作ることとしました。

ホームセンターで竹支柱園芸ネットを購入。

ネットで櫓の組み立て方を学び、見よう見まねで製作。

こういう時に不器用な自分を憎みました。

また畝が小さく、竹支柱がしっかり刺さり切らず、不安定だったことが反省点。

畝は高く作った方が水はけも良くなります!

水のあげすぎには注意ですが、

常に土は湿っている状態をキープということだったので、雨が降らなければ2日に1回は水やりをしていました。

また3週間に1回のペースで肥料を蒔いていました。

12月中旬〜2月初旬 寒さ対策その①・大寒波で死にかける・寒さ対策その②

寒さ対策その①(12月中旬)

いよいよ本格的に寒くなってくると朝晩の寒さで霜が降り、葉っぱに霜がついて死んでしまうため対策をしないといけないとのことでした。

園芸用のビニールを買いに行き、手作りビニールハウスを作りました。

これで霜が防げる!と喜んでいました。

実際、朝晩はビニールはびちゃびちゃに濡れていたため、しっかりと仕事をしてくれていました!

大寒波で死にかける(12月下旬〜1月)

ショックな出来事であったため、写真を撮っておりませんが、以下のようなことが置きました。

・大寒波による雪と突風で手作りビニールハウスが破壊される。

・ビニールハウスが無くなり、外気にさらされる状態となってしまったため、厳しい寒さで葉先が萎れて痛む。

毎日弱っている様子を見ていることしかできず、

「頑張れ〜耐えろ〜死ぬな〜(T_T)」と水と肥料を与えるのみでした。

初めての家庭菜園は失敗に終わるなorz と落ち込んでいました。

寒さ対策その②(1月〜2月初旬)

完全に枯れてしまったスナップエンドウもいましたが、まだ生きているスナップエンドウもありました。

何か出来ないことは無いかなと考え、ネットで調べていると「土の温度を下げないようにする」というものがあったため、早速実践することに。

畝に不織布をかぶせるという寒さ対策です。

この対策で冬を乗り切ってもらうこととしました。

2月中旬〜3月 経過観察・開花

経過観察(2月中旬〜3月初旬)

水と液体肥料を与えつつ、経過観察。

寒さだけでなく、鳥にイジメられれている日もありました。

葉に白い粉がふく「うどん粉病」も発生していました。

後で知ったのですが、葉が生い茂り過ぎると日光が行き届かず、葉に粉がふくため、定期的な剪定が必要とのことでした。反省点。

液体肥料を与え始めたあたりから、元気が戻ってきたように観察していて思いました。

開花(3月中旬〜下旬)

なんやかんや植物の生命力は強いもので、花が咲いてくれました!

最初は片手で数えられるくらいしか咲いていませんでしたが、あまりの嬉しさに一眼レフで撮影しまくっていました。笑

日中の気温も暖かくなってきたことから、スナップエンドウはみるみるうちに元気になっていき、3月下旬には花をいっぱい咲かせてくれました。

4月 結実・収穫

結実(4月初旬)

会社へ行く前に見ると実が付いているのを発見

喜びのあまり妻を起こして見てもらいました笑

妻も冬の弱りようを見ていたので、「もうあかんと思ってたわw」と驚いていました笑

収穫(4月中旬〜下旬)

実がついているいることを確認した翌週の土日から三週連続で収穫を行いました!

普通にスーパーで売っていても恥ずかしくない子もいれば、

色々な形の子がいて面白かったです!

ムキムキマッチョマン
下ぶくれちゃん(オカメちゃん)

個性豊かなスナップエンドウですが、全部で459個の収穫でした!

夫婦二人では食べきれない量だったので、お互いの実家へおすそ分けもしました。

収穫したスナップエンドウを調理!

自分で0から育てたスナップエンドウは、

サヤはシャキシャキと歯ごたえがあって!

実もプリプリとしており!

甘みもあって非常に美味しかったです!

だしん
だしん

「自分で作った」
これが他では味わえない一番美味しい理由!!!

スナップエンドウを使った料理を幾つか紹介します!

「オリーブオイルと塩コショウ炒め」
「スナップエンドウとベーコンのペペロンチーノ」
「焼き肉定食風」

スナップエンドウの青さは料理の彩りに!

食べているとき、シャキシャキ感がアクセントに!

今回の家庭菜園の反省点

経験0でYouTubeとネットで得た知識だけで半年間頑張った割には成功と言って良いと思いますが、反省すべき点もありました。

・畝を大きく作らなかったため、寒さ対策を上手くできなかった。

・生い茂った葉を剪定しなかったためにうどん粉病が発生した。

上記は前述した通りです。これらを理由に元気に育たなかったスナップエンドウも沢山ありました。

ブツブツと病気みたいになってしまった子たち
うどん粉病で駄目になった葉達

そして畑の位置も大きな反省点でした。

写真で見ていただくとすぐにわかります。

赤枠で囲った部分。

狭すぎて作業しづらい!!!

不法侵入はもちろんしていません。スナップエンドウを腕で避けながら収穫していました。

・欲張って畝を2列並べたことが問題。

・左側の畝のスナップエンドウが影になるため、右側の畝のスナップエンドウは太陽の光が当たりづらい。結果、元気がない。

・そもそもの畑の位置、面積が狭いことが問題。

次回の家庭菜園は!?

畑作りから収穫までを行ったことで得た反省点を活かして、スナップエンドウを撤去し、畑を耕し直しました。

撤去後。引き抜いた後のスナップエンドウ。。なかなかのボリュームです。

耕し直し。面積を少し広げました。肥料を蒔いてよくかき混ぜました。

反省点を活かし、新たな畑を作成!

高さと横幅のあるしっかりとした畝を1列つくる!

四方から作業しやすいように十分な幅を確保

・肥料を混ぜて耕し直して、1週間寝かして馴染ませる!

来週にはまた新しい種を蒔きます!

初期費用こそかかりますが、繰り返し繰り返し畑は使えるので、コスパフォーマンスは継続すればするほど良くなっていきますね!

家庭菜園!

苦労もありますが、

芽が出たり、花が咲いたり、収穫できたりする喜びで苦労は吹き飛びます!

鉢植えでお手軽にするのも全然有りだと思います!

ぜひぜひ挑戦して見て下さい!

ほいではさいニャラ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA