旅行

【奈良散策】日帰り川上村ツアーPart1

奈良県に遊びに来て下さる方の参考になるブログを目指しています。

本記事では、「飛鳥坐神社」「焼肉馬酔木」を紹介致します。

あお
あお

次の休日は日帰りで温泉へ行きたい!

久々だね!
いいね!そうしよう!

こはる
こはる

こんな会話を夫婦でして、「奈良県 日帰り 温泉」でグーグル検索。。。

そして、今回は奈良県吉野郡川上村にある「湯盛温泉 ホテル杉の湯」に決定!

最後に温泉に浸かって帰るまでの道中を紹介していきます。

【奈良散策①】飛鳥坐神社

〒634-0103

奈良県高市郡明日香村飛鳥708

まず最初に訪れたのは「飛鳥坐神社」です。

正しい読み方がわかりますでしょうか?

「飛鳥坐神社」と書いて「あすかにいますじんじゃ」と読みます。

あお
あお

我々夫婦は二人して
「あすかTHEじんじゃ」と間違って読んでいました笑

専用駐車場に停めた車から降りると立派な鳥居が見えます。

手水舎で身を浄め、鳥居を潜ると木が生い茂った中の石段を登っていきます。

石段を登り切ると本殿が見えてきます。

空も切り開けて、大変気持ちが良かったです。

本殿はこんな感じです。

こちらの神社のご利益は、家内安全・商売繁盛・開運厄除・夫婦和合・身体健康・生育安全・念願成就ですが、子宝・安産・縁結びといったむすびの神様としてとても有名です。

境内は奥行きがあり、緑豊かで森林浴をしているようで散策がとても気持ち良いものでした。

我々夫婦は、空気が澄んでいて神聖な気分になる神社が好きでよく訪れますが、広く浅くであります。

飛鳥坐神社の詳細については、公式HPと詳しくレポされてる記事がありましたので掲載させて頂きます。

川上村に向かって車を走らせて行きますが、次は昼食です!

【奈良散策②】焼肉馬酔木

〒639-3436

奈良県吉野郡吉野町樫尾271

川上村へ向かって林道を走っていくと「馬酔木」という焼肉屋さんがありました。

あお
あお

ここでも
読み方わからない病が発症。。。
「うまよぎ?」

アホがバレる。。

馬酔木=アシビと読みます。

知る人ぞ知るお店のようで、

10台ほど停められる駐車場が満車で「その停め方はアカンのちゃう?笑」と思う停め方をしている車も複数台ありました。

アカン停め方をして店内へ。。。

座敷席に通してもらうと、

シンプルなちゃぶ台シンプルなガス焼肉器がセットされている良い雰囲気の店内でした。

注文のためにメニューを見ます↓↓

それなりのお値段ですが、次の写真を見てもらえれば安心して頂けると思います!

平日ランチも気になるなぁ〜

こはる
こはる

牛タン、合ガモ、地鶏、上ロースを注文。

1人前ずつでこの量です。

1人前なのにお肉の枚数が多い!

注文したお肉を一回で全部持って来てくれました。
ちゃぶ台いっぱいにお肉を広げて置いてくれると幸せな気持ちになります!

こはる
こはる

見たらわかる!

絶対美味しいやつやんッ!!!

肉厚で柔らかくてジューシーで美味しいお肉たちでした!

あお
あお

これはリピート確定!!

馬酔木のリンクを掲載しておきますので是非行ってみて下さい!

電話予約もできるみたいですので、予約していくと安心だと思います。

【奈良散策】日帰り川上村ツアーPart2へ続く

腹ごしらえも完了したところで、いよいよ川上村へ向かいます!

少し長くなりましたので本記事はここまで!

次記事では、川上村にある「森と水の源流館」「丹生川上神社」を紹介します。

(Part2はコチラ↓↓↓)

【奈良散策】日帰り川上村ツアーPart2川上村を訪れました。「森と水の源流館」「丹生川上神社上社」「湯盛温泉杉の湯」についてレポしています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA