雑記

“おばちゃんキラー”は実在する!!!

うすー!だしんです😄


今回は、日本を代表するに某有名海賊漫画に
出てくる超有名なセリフをパロディした
タイトルになっています。

当時、大学生だった僕は、ローソンで立ち読みしており、
このセリフのコマで手に汗握り、少年誌を湿らせて
しまったため、購入しました😅いい子w

 

出典:ONE PIECE コミックス第59巻より
とまぁ、大層なタイトルなのですが、
“おばちゃんキラー”は実在します。


僕です(・ิω・ิ) ドンッ!!!

仕事は営業職をしているのですが、 
おばちゃん相手に商談することもあるのです。 
少し実績を見てもらいましょう👉

「私はアンタの〇〇県(府)のオカンや!」と言ってくれたマダムが全国に複数人

■高確率でちょっとお高そうな和菓子を出してもらえる。ランチに誘われる(商談はオマケ)

こんな感じです。

今回の記事では、

「いかにおばちゃんに好かれるか」

これについて書いていきたいと思います。

ちなみに、僕が販売している商品は
おばちゃんを騙すようなものではありません。
自分の営業成績を伸ばしたいがために
おばちゃんを食い物にしている訳ではないので、
誤解なきようm(_ _)m
そんなに営業成績に困っていません✌


ほぃでは行ってみましょう!
レッツラゴウ🚀🚀🚀

おばちゃんは皆、上沼恵美子?

“おばちゃんを皆、「上沼恵美子」さんだと思う”
これに尽きると思うんですよね。


上沼恵美子さん面白いですよね(^ ^)
毎年のM-1での歯に衣着せぬ物言いは
大変気持ちが良いです。そして面白さもしっかり
含まれています。さすが、芸人さんです。



あそこまで強烈な濃ゆい方はなかなかいませんが、
少なからず「上沼恵美子感」をおばちゃんなら
ほとんど全員が持っている気がします。バシっとものを言う
・女性>男性である(時には旦那さんの悪口も笑)
・悪は許さない



こんなところでしょうか。


上沼恵美子さんを攻略できれば、全国の
おばちゃんを攻略できると言っても
過言ではないでしょう。


では、どのように攻略するか

ポイントは2点です。めっちゃ簡単です。


①激しく同意する

②元気よく話す

①激しく同意する

これは大事なことです。
おばちゃんのしゃべくりには同意しましょう。
おばちゃんが“絶対”なのです。


おばちゃん(女性)はお喋りが大好きです。
太古の昔から男は食料確保のため狩りへ、
女は情報交換のため会話を沢山してきたため、
男性よりも女性の方が会話が
上手な脳に進化しています。

なので、まずこのお喋りをしっかり聞く。
そして同意する!これでかなりおばちゃんは
気持ち良くなります。



更におばちゃんは「正義感」がなかなか強いです。


話題になっているニュース等を引き合いに
「私、○○が許されへんのよ。。」許せないトークを展開してくる事があります。



チャンスです

「わかりますわぁ〜😂」激しく同意する「わかるやろッ!?」おばちゃんはノッてきます。


そこからは、上手く相槌を打ちつつ余裕があれば、おばちゃんが言いたいことを
代弁してみたり、上乗せしてみたり会話を膨らませていくのです。


例を出すならば、
某芸能人夫婦の不倫について
「不倫をした旦那が許せない!」と
ズバっと仰っていれば、
「わかりますわぁ!
奥さんとお子さんが可愛そうですよね!」と
合いの手を入れる。すると、「その通りや!」と
これでおばちゃんのボルテージが上がっていきます🔥



これができれば「あんたええ子やな!」となります👍 


②ハキハキ話す

元気がない、辛気臭ぁ〜いのはダメです🙅‍♀
「運気逃げるわぁ」と思われます。


おばちゃんと対峙する時は、次のことを
意識すれば、スタートが大きく変わります

・元気よく、ハキハキと話す。

・おばちゃんの目をしっかり見る。

・おばちゃんのしゃべくりの邪魔
 にならないタイミングで
 「ハイ!」と小気味良く返事をする。

・清潔感を持つ。

元気が良すぎて、おばちゃんに圧がかからないように
心掛けましょう

「子犬感」を出す🐶

結論から言います。

 

おばちゃんは若い男の子と喋りたいのです

偉そうに!と思われるかもしれませんが、
生き物として仕方のない感情です。


だからして、おばちゃんが喋っている時は、
穏やかな笑顔で、元気よく返事をして、
畏まり過ぎない程度に相槌を入れるおばちゃんの話、面白いよ!もっと聞きたいよ!人懐っこい子犬のように振る舞うおばちゃんは堕ちます。



“子犬感”がわからなければ、
“息子感”と置き換えると良いかもしれません。

馴れ馴れしいのはダメですが、
自分の母親と話すように会話をすると
喜んでくれることが多いです

まとめ

長々と力説して参りましたが、
一番簡単に言うと「おばちゃんとの会話を楽しむ」事が
“おばちゃんキラー”への近道だと思います。

実際、旦那さんへの愚痴とか聞いてると面白いですし、
自分は嫁ちゃんに外で愚痴言われないように
気をつけようと思います笑


旦那さんの愚痴を聞いている時に
「僕もそう思われてるかも(^_^;)気をつけます!」と
相槌を打つと
「ホンマやで!アンタ!笑」会話に弾みが生まれました😂


是非、おばちゃんとの会話を楽しみ、
立派な“おばちゃんキラー”になって下さい!

最後におばちゃんおばちゃんと書いてきましたが、
本当は「お姉さん」と思っていますよ😊


ほいではさいニャラまた明日🖐

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA